スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
里親募集のご報告とお礼、そしてお詫びです。
 2014.10.14 Tue
すっかりご無沙汰しております。
仕事がかなりな量が増えてしまい、パソコンでの作業が困難となってしまい
(目が回ってしまうんです・・・・。業務中は薬飲んでなんとかしのいでます)携帯でのご返事もろくにできておりません。
申し訳ないですが、拝読はしております。
その上、猫たちの相次ぐ体調不良とジブンの体調不良も重なって・・・。
長々ともぐりこんでしまい、申し訳なく。


さてタイトルにも申し上げました里親募集の件ですが、いったん締め切らせていただきます。
というのも、予防接種も2回とも終了し、年齢も可能な時期に達したので、今月初めに避妊手術を行いました。
その際に判明したことがございまして。
キキチビちゃん(実家で結局はチビちゃんと呼ばれていたら、この名で振り向くようになっちゃいました・・・)
歩くときの後ろ姿がやけに内股だねえ、と話していたところ、肋骨が奇形で変形しているとのこと。
そして猛ダッシュで走った後や、興奮すると、やたらと口を開けているのが気になっていたら、
なんと心臓が肥大している(大人猫のものよりも大きいというくらいのサイズの)心臓病と判明しました。

病持ちの子猫を、人様にお渡しするのは、今後のことも考えると申し訳なくなるということで、
家族で相談した結果、実家でこのまま引き取ることにいたしました。

記事を掲載してくださり、ご協力下さった皆様に、感謝と御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!
皆様の心温まるご協力に、幸せを感じております。
本当に本当にありがとうございました!

そして、チビちゃんの近況のご報告ですが、
幸いといいますか、他の子たちと微妙な距離を保ちつつ、共存生活をできるようになってきました。
我が家にも一度来た時に、他の子たちがフーシャー言いながらも過ごすことができる様子ですので、何とかなりそうです。
もっとも本にゃんは至って元気いっぱいで、大暴れしたり、食欲も旺盛でモリモリしております。
ええ・・・。今まで暮らしてきた子たちで見たこともないほどの暴れっぷりの食い意地ぱり!
動きが早すぎて、どんくさいワタシのカメラでは、撮影不可能(笑)
寝てる時もカメラを向けるといたずらしまくりでまともなのが撮れないくらい・・・。
ひょろひょろと長く成長してきて、今は子猫の面影はほとんどですが(苦笑)
唯一撮れた写真がこちらの2枚。
20140801.gif
なんだか鼻面が長いせいか、丸くない・・・・。
ピューマみたい。
20140802.gif
こんな姿で転がっている。
でもワタシが近づくと(というか人が近づくと)猛ダッシュ。
本にゃんは遊んでもらおうとしているようです。
なのに抱っこがメチャキライ。抱こうもんなら、蛇みたいににょろにょろと抜けてく。
ちゃんと正面からまともに見れない猫って・・・・。
今まで抱っこ嫌いの猫がいなかったワタクシは初サミシイを感じております(笑)
でもまあ、本にゃんが楽しそうに過ごしている姿を見れるのは、安心しております。

このまま元気に、少しでも長く楽しい猫生をと願いつつ。



皆様に感謝をこめて。
ありがとうございました!


さて、深く深く潜っていた体調不良についてですけど。

実はアタクシ、二つほど内臓がおかしいことに!
腰が痛い痛いと、何年か前から言っていたのですが、整形に行っても特に異常ないと言われていたんですよ。
んで、今年の初めにちょっと婦人病を患ったので、いやいやながらも婦人科に受診。
そしたらね・・・・。
握りこぶしくらいの筋腫ができてるらしいんですよ!
んでも悪性じゃないから、取る必要はない。
そんでもさ~。
女の子デーのたんびに大きくなって、それが無くなるまで続くらしい。
んだから、女の子デーになるたんびに、腰が痛い訳なんですよ!
そりゃもう激痛で、座ってても寝てても何しても痛い!
痛み止めなんて、一番強いとされてるロキソニン飲んでも痛い。
その上、業務がどんどん増えて(そりゃま、事務所で一番古いヒト、お局さん状態じゃ、責任のある業務も増えてくんだろうけど)ワタシがやる仕事じゃないのまで回されてくるのは、ちょっとさー。
ストレスがマックスになってくるから、いっぱいいっぱいな訳ですよ。
んで、当然家でも持って帰ってやってたら。
案の定、3年前に引き起こした眩暈症も勃発。
パソコンだけでなく、携帯の文字を入力するのも一苦労。
しかも車酔いみたいになって、楽しみのネットめぐりもできず。
(電気のチカチカ成分?が刺激になるのかキモチワルイ。その証拠に手仕事してても特にそうならないんですよね。
編みもの縫い物してても、全く酔わない。やりすぎるとキモチワルイのは当たり前だけど(笑))
ますますロキソニン手放せない。
家に帰ったら、しばらくは横になっていないと、どうにもならない状態に。

さらに春に判明したこと。
ちょこっとダッチョーしているみたいです。
なんだかおなかの調子も良くなくて(○ぴになりやすくなってね。今までそんなことなかったのに)
ある日シャワーを浴びていてふと見たら・・・・。
左胸の下あたりがぽっこり出てるんですよ!
でも触っても特に痛いわけではない。
むしろ胃が痛いくらいで。
んでも、やっぱりキモチワルイ(見た目が)んで、一応受診したら。
念のためCT撮って。
結果を聞いたら、「ダッチョー」ということに、は????となりました。
だってね。ダッチョーっておなかを切ったことがある人がなるもんでしょ?
一度も切ったことないんですよね。
なのにダッチョーって・・・・。
まあ、こっちも今すぐ手術するほどではないらしく、大きくなっていくようだったら検討という。
経過観察。

本当に今年入って驚くことばっかです。

んで、にゃんこたちですが、
風雅ちゃんは1~2か月周期で、吐きまくりの症状が出る。
ので、少し早めに対処できるように、月一(ひどいときは週一)で点滴を。
未来君は、季節の変わり目になると、蓄膿症の症状がひどくなり、
(人間ばりの青っ洟が小さじ1くらい出るときがある)効き目のいい注射での抗生物質を投与していただいたら
吐かずに治まるように。
なので、こちらも点鼻に合わせて投与中。
志麻ちゃんも未来君と同じ症状がたまに出るので、同じく投与中。

実家の陸君は、子猫のストレスでちょっと不穏な時もありますが、天気のいい日に庭でお散歩させてあげると解消されるのか、食欲も戻りのんびり過ごせているようです。
そして預かり猫ちゃんだったちっち君、今年に入ってすぐに膵炎を患い、心配していたのですが
療法食を食べてだいぶ良くなってきたのに。
先週いきなりおかしくなり、左によろめき壁伝いに歩く。頭もまっすぐに向かず、左に傾き、目は焦点が合わず。
慌てて病院に駆け込んだ時に、脳に障害が出るかも、と主治医に言われ
それでも何とか点滴で、吐き気止めやらビタミンやらを入れてもらい、取りあえず帰宅。
その日の夜は、このまま往っちゃうのかと家族みんなで心配していたのですが、
初期症状での点滴が効果あったようで、夜には魚介のスープをなめ、翌日には大好きだった缶詰を食べ始め。
(膵炎だったので、しばらくは禁止されていたのですが、今回はまずは体力のためにOKが出た)
傾きもなくなり、階段を駆け上がれるほどに回復。

にゃんずたちもそれぞれに体調不良が起きてきて。

日々追われるように生活しておりました。

んでもって今月末は、また例の秋祭り。
去年手伝ったことが当たり前になって全部きた・・・・。
通常業務にさらに上乗せ。
うーーーーーーん。
給料あげろーーーー!と叫びたい!

悔しいから、頑張って入居者様に喜んでもらえるものにして、文句言わせないようにしてやる!!

ということで、しばらくまた潜る羽目になります。
あああ~!ネットめぐって皆様のにゃんに癒されたい。

でももうこの長文を入力しただけで、目の奥痛くて、目を閉じると真っ白でぐるんぐるんしてる・・・・。
ちょっとキモチワルイ。

ほんと、すみません~!
スポンサーサイト
   [ツブヤキ]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
風雅が入院しました。| HOME | ちまちまっとな★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。