スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
風雅のこと。
 2014.10.21 Tue
入院から、本日で5日目。
風雅はまだ入院中。

メモのためにこちらに記入。

入院一日目(金)
緊急入院し、22:30頃に主治医より電話。
脾臓の破裂の可能性は、レントゲン検査の結果なくなり、腎不全と尿管結石が今回の最大の原因。
尿が排出されれば、生存の可能性があがる。
点滴に吐き気止め等投与。でも泡状のよだれは止まらず。

入院二日目(土)
朝電話にて状況説明。
尿排出されず。触診でも1割ほどしか溜まっていないとのこと。
夕方見舞いのため病院。体のむくみがひどくなっていて泡状よだれも大量に。
吐き気止めと痛み止め、利尿剤を点滴と投与。
先生には怒る様子あり。
撫ぜると顔を見るがぼんやり。

入院三日目(日)
午前中見舞いに。泡状のよだれが大量にあふれる。
尿も3割ほどしか作られていない。
尿毒症状の神経障害が少し現れ、ひくつきがみられる。
腹水が溜まり、抜くと黄疸が現れていて、カリウムも上昇しているとのこと。
心臓が持たないといけないので、ドーパミンも投与。
主治医に尿が出ない場合、持って2~3日との余命宣告。
夕方までに考えて、このまま持たないのなら、せめて家で看取ろうと決心し、午後4時迎えに行く。
主治医から呼ばれるのを、刻一刻と待つ中、諦めと覚悟をしていると、
主治医が大きなペットシーツを持ってきて
「風雅ちゃん、おしっこ出ました!」との報告が!
あまりの嬉しさに涙と腰を抜かして。
面会すると、まだ気持ち悪さで泡状のよだれと尿毒症状の神経障害がまだある。
でも尿を排出できたということは、まずはヤマを一つ越えたとのこと。
けれどこのまま点滴で様子を見て。
先生方の献身的な治療と風雅の生きたい!という生命力に感謝して。

入院四日目(月)
朝見舞いに行くと、今日も尿が出たとのことで、どんどんと毒素を排出していけるように。
点滴と利尿剤、ビタミンと吐き気止めを入れてくれていて。
体を撫ぜると少しむくみのぶよぶよがなくなってきていて。
夕方再度血液検査を行うとのこと。
夕方6時くらいに見舞いの際に検査の結果を聞くと。
カリウムは正常値まで下がったので、心臓の負担が減っていた。
後は腎臓の数値が少しでも下がっていてほしいが、最初に測った時には、すでに高すぎて数値が出なかったので現在もまだ下がっているのかさえ分からない状態。
だが、尿がどんどん作られては排出されているのはいい傾向とのこと。

入院五日目(火)
朝電話にて病状説明をうかがうと、尿は変わらずに排出されていていい傾向。
夕方、見舞いに行くと、泡状のよだれが少しになっている。
体のむくみも昨日よりさらに落ち着いていて。
おなかがびちょびちょになるくらい、おしっこが出ているらしくて、毒素がどんどん出てくれているのか、今日はひくつきがなくて、撫ぜてもピクピクしなくて。だんだんと風雅の体が頑張っていい方向に行こうとしてくれている。
ただ食欲がまだ気持ち悪さから食べれていない。
点滴は電解質と水分なので、口から食事をとれないと栄養面が心配だが、今無理に食べさせて吐いてもいけないので
様子を見つつ投与していくとのこと。
顎の下のよだれが固まってフワフワの毛がごわついてしまっていたが、まずは風雅ちゃんが生きようとしてくれているだけで嬉しい。
頑張れ、風雅、みんなで待っているからね、と。

今日明日は仕事で夜しか見舞いにいけなくてごめんね。
でも頑張ってる風雅を見てると、私も頑張らないといけないね!と思う。

今週末は秋祭りという大仕事もあり、妹も明後日には出産が控えていて。
(すでに予定日過ぎているのに、まだ気配ないらしい。おかげで運転手してもらえたのはすごく助かったけど)
仕事がひと段落すれば、全力で風雅の体調管理をしていかねば。
もちろん、鈴も陸も華も志麻も未来も!幸いにみんなは元気。
未来君がすっごくおしゃべりになっているのは、風雅の分まで甘えてくれてるみたい。
だから私も頑張ろう!うん!
スポンサーサイト
   [ツブヤキ]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
風雅が入院しました。
 2014.10.17 Fri
風雅ちゃん。元気になって・・・。

本日先ほど、風雅が入院しました。
一昨日の夜から吐きが始まり、昨日いつもの点滴のために病院へ。
妹と母に行ってきてもらい、無事点滴と吐き気止めを入れてきてもらったのですが。

私が夜に帰宅すると、いつもと違う。
おしっこも出てない。
気持ち悪そうにしていて。
8時を過ぎたころから、泡のような涎が。
緊急で再度受診。
でもいつもの病院は夜休みなので、系列の夜間診療のところへ。
もう一度、強めの吐き気止めをいれてもらった。

夜中0時に帰宅して、数粒のおやつカリカリを食べだしたので、少し安心したのもつかの間。
泡の涎が2~3時間のペースで溢れてくる。
体もなんだかむくんできてる。
心配で、ずっとつきっきり。
でも、それでも今日も仕事。
昼も抜けたりして帰ってきたけど、ずっとうずくまっていて。
帰宅後すぐに病院へ行って検査。

結果は最悪の状態。
腎臓と尿管結石の原因ではなく、脾臓。
こちらに腫瘍の影が見え、それが破裂して出血したのが腹水に溜まってて。
体に毒素がたまり、排出できずにいる。
外科的手術対応は、もともとの腎臓疾患でもうできない。
貧血と低血圧が一日でひどくなり。

まずは入院して、脾臓の出血を止める薬を入れながら、毒素を出せるような点滴をしつつ、最善を尽くすこと。
でもそれでも、長くても今年中もつかわからない。
数日もつかもわからない。
入院中に急変するかもしれない。
余命宣告。
覚悟をしてくださいと。

ジブンが頑張らなきゃ、風雅はもっと苦しいし痛い。
だから、ちゃんと話を聞いてきた。
病院キライで、いつもシャーフー言ってる風雅が、うずくまってる。
頑張って帰れるようになろうねと声をかけてきた。

今帰宅したら、やっぱり苦しくてつらくて、一人で抱え込めなくて。
こうしてブログに書かせてもらってます。

なんでもっと早く気が付いてあげれなかったのか?
少しでも楽になれるようになってほしい。
ちゃんと家で看取れるようにしてあげたい。
でもまだ6歳。
自分の中で、もっともっと長生きしてもらえるんだ!と。
あきらめたくないけど、一日でも長生きしてほしいけど。
風雅が苦しくて痛がってるのを、無理に延命治療するのが、果たして風雅のためなの?と。
自問自答。
答えは出ないけど。
でもひとりだと怖くて怖くて、苦しくてつらくて。

こんな風な報告になってしまいすみません。
少しでも吐き出したくて。

今は一日も早く、良くなるようにただ祈るだけで。

しばらくは浮上してもまともにできないと思いますが。
吐き出すだけですが。
許してください。

風雅。ごめんね。





------------------------------
22:30 追記

経った今、主治医からの連絡。
再度レントゲン検査を行った結果とエコーでの再検査したところ、
以前萎縮してしまっていた腎臓が、膨らんできていて。
尿管結石の位置が動いたとのこと。
そしてもう一方の左の腎臓が少しまた大きくなっている。
これは今まで右が機能していなかったのをカバーして頑張っていたからだと。
だから、脾臓の腫瘍の可能性が無くなった。
後はおしっこさえちゃんと排出できれば、点滴で様子みられるようになると。

ただ腎不全なのは確かなので、覚悟はやはり必要だけど。

まずは脾臓の出血ではないことは確かで。

今はただ本当におしっこが出てくれて、毒素を排出できるようになれるようにと。
祈るばかり。


   [ツブヤキ]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
里親募集のご報告とお礼、そしてお詫びです。
 2014.10.14 Tue
すっかりご無沙汰しております。
仕事がかなりな量が増えてしまい、パソコンでの作業が困難となってしまい
(目が回ってしまうんです・・・・。業務中は薬飲んでなんとかしのいでます)携帯でのご返事もろくにできておりません。
申し訳ないですが、拝読はしております。
その上、猫たちの相次ぐ体調不良とジブンの体調不良も重なって・・・。
長々ともぐりこんでしまい、申し訳なく。


さてタイトルにも申し上げました里親募集の件ですが、いったん締め切らせていただきます。
というのも、予防接種も2回とも終了し、年齢も可能な時期に達したので、今月初めに避妊手術を行いました。
その際に判明したことがございまして。
キキチビちゃん(実家で結局はチビちゃんと呼ばれていたら、この名で振り向くようになっちゃいました・・・)
歩くときの後ろ姿がやけに内股だねえ、と話していたところ、肋骨が奇形で変形しているとのこと。
そして猛ダッシュで走った後や、興奮すると、やたらと口を開けているのが気になっていたら、
なんと心臓が肥大している(大人猫のものよりも大きいというくらいのサイズの)心臓病と判明しました。

病持ちの子猫を、人様にお渡しするのは、今後のことも考えると申し訳なくなるということで、
家族で相談した結果、実家でこのまま引き取ることにいたしました。

記事を掲載してくださり、ご協力下さった皆様に、感謝と御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!
皆様の心温まるご協力に、幸せを感じております。
本当に本当にありがとうございました!

そして、チビちゃんの近況のご報告ですが、
幸いといいますか、他の子たちと微妙な距離を保ちつつ、共存生活をできるようになってきました。
我が家にも一度来た時に、他の子たちがフーシャー言いながらも過ごすことができる様子ですので、何とかなりそうです。
もっとも本にゃんは至って元気いっぱいで、大暴れしたり、食欲も旺盛でモリモリしております。
ええ・・・。今まで暮らしてきた子たちで見たこともないほどの暴れっぷりの食い意地ぱり!
動きが早すぎて、どんくさいワタシのカメラでは、撮影不可能(笑)
寝てる時もカメラを向けるといたずらしまくりでまともなのが撮れないくらい・・・。
ひょろひょろと長く成長してきて、今は子猫の面影はほとんどですが(苦笑)
唯一撮れた写真がこちらの2枚。
20140801.gif
なんだか鼻面が長いせいか、丸くない・・・・。
ピューマみたい。
20140802.gif
こんな姿で転がっている。
でもワタシが近づくと(というか人が近づくと)猛ダッシュ。
本にゃんは遊んでもらおうとしているようです。
なのに抱っこがメチャキライ。抱こうもんなら、蛇みたいににょろにょろと抜けてく。
ちゃんと正面からまともに見れない猫って・・・・。
今まで抱っこ嫌いの猫がいなかったワタクシは初サミシイを感じております(笑)
でもまあ、本にゃんが楽しそうに過ごしている姿を見れるのは、安心しております。

このまま元気に、少しでも長く楽しい猫生をと願いつつ。



皆様に感謝をこめて。
ありがとうございました!


 続きを読む

   [ツブヤキ]


ブログランキングに参加してみました。
ポチっと一押しお願いします★
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。